スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





エジプト旅行での移動手段はロバ、らくだ、馬車

エジプトでよく利用されるファルーカ(帆かけ舟)豪華客船はどの川を利用する交通手段以外の交通機関についてお伝えしますね。

時間と料金といった実用的な面はまったく無視して、「体験」という面でぜひ、利用してもらいたい、エジプトならではの交通機関に、ロバとらくだがあります♪

ギザのピラミッド周辺では、らくだに乗って5分ほどぐる~と一周して写真を撮ってくれる、というお馴染みの客引きをしています。だいたい2ドルくらいが相場です。

その他、サッカーラやルクソール西岸でも、らくだ、またはロバに乗ることができます。
一人でも、またふたりで1頭に乗れることもあります。
いずれにしても、相場をよく知っておかないと、とんでもない値段をふっかけられることがあります。
どこの国、どこの観光場所でも同じですが、観光旅行では値段交渉は必ず乗る前にすることが大切ですよ。バクシーシも当然のようにかなり要求されます。




らくだに乗る時には、座っているらくだにまたがって乗るのですが、らくだが歩き出すときにかなりガクンと揺れるので要注意です。振り落とされないように!!

また、降りるときもどうようにかなりの揺れです。
綱を引いてくれるおじさん?は優しそうな人を選びたいですね。

ろばとらくだによる移動に関しては、あくまで体験を重視!観光の一部として考えてくださいね。

速さでいえば、はっきりいって歩いたほうが早いでしょう。

そして、
お尻がすれて赤くなったり・・・・・・、
筋肉痛になったり・・・・・・・・、
蚤でかゆくなったり・・・・・・、

すべて体験ですよ♪


ルクソール東岸には昔ながらの馬車が健在しています。
特にエスナやエドフなどでは、フェリー乗り場から神殿までの貴重な足となっていますし、思い出づくりにも一役買ってくれるでしょう。

何度も言うようですが、今回ご紹介した交通手段は、すべて実用的ではなく、あくまでもエジプト旅行のイベント?観光の一部として利用してくださいね。

決して、航空機に乗り遅れそうな時に空港までラクダを利用しないようにね♪
スポンサーサイト





エジプト古代芸術とは何?PageTopプライバシーポリシー

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://egyptryokou.blog50.fc2.com/tb.php/1-9e612eee

最近の記事
サイト内容
買い忘れありませんか?

RSSリンク
ランキングに参加しています
ブログ内検索

RSSフィード
リンク集
QRコード

QRコード

携帯用アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。